へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スズキ>インドに四輪車の新工場 昼間の時間本超える生産基地に

 スズキは5昼間の時間、インドに四輪車の新工場を建設する方針を明らかにした。生産才能は年25万台、13年春に稼働させる。これにより、スズキのインドでの生産才能は同年春に2根拠地(6工場)で計年150万台に達し、昼間の時間本(3工場、計140万台)を超える最大の生産基地と入る。

 スズキはインドで約5割のシェア(マーケット占有率)を握る最大手。しかし、同国の新車マーケットの急発育に伴い、昼間の時間米欧のライバル各社も現地生産拡大など攻勢を強入れおり、スズキは今回の工場増設で首位固めを狙う。

 スズキは他社に先駆けて1983年にインドで現地生産を開始。現在は首都ニューデリー近郊のハリヤナ州内の2根拠地でコンパケト車を年約100万台規模で生産している。うち、13年春稼働を目指す新工場はマネサール地区の第3工場として新設。同地区では第2工場(年産25万台)も12年春に稼働する計画で、連結営業利益の約7割を稼ぐ同国での生産体制拡充を急ぐ。

 インドの新車マーケットは09年度に前年度比25.6%増の約195万台に拡大、将来的には昼間の時間本を抜いて、中国に次ぐアジア第2位のマーケットに発育すると期待されている。このため、ライバル各社もインド戦略を強化しており、昼間の時間産自動車は今夏、戦略コンパケト車「マイクラ」(昼間の時間実名マーチ)を発売したほか、トヨタ自動車やホンダも11年までに現地生産の戦略コンパケト車を投入する計画だ。【宮崎泰宏】


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。