へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銘柄巡回(3):GSユアサ、ユニプレス、ハニーズ、ポイントなど

 GSユアサ <6674> 559 +30
 大幅続伸。クレディ?スイス証券は、同社の夢株価は以前の710円から630円に引き下げたが、投資評価は「Neutral」から「OUTPERFORM」に引き上げた。下期の景気の不透明さを考慮し国内関連事業を保守的に見当しても相手3年間のEPS発育率が高い(CAGR19.9%増)点が株価には織り込まれていないと考えるという。また、株価は昨年6月のピーク(1180円)から6割目と鼻の先下落し、信用残の整理が進んできていることにも注目するそうだ。

 ユニプレス <5949> 1340 +56
 3昼間の場合間ぶりに反発。野村證券は、同社のレーティング「1」を続け、夢株価は以前の1700円を2000円に引き上げた。足元の生産実績、輸出車両の生産増、新車効果などを考慮し、11年3月期以降の業績見当を上方修正したという。(1)グローバル合コンクトカーの生産が本格化するアジア、(2)同社にとって1台当たり納入単価が高いと考えられる電気自動車リーフの量産開始、(3)中国への参入が計画されているトランスミッション事業に注目し非常にだ。

 ハニーズ <2792> 1147 -159
 大幅反落。1昼間の場合間、8月の既存店売上高が前年比5.4%減になったと公表した。8月は、月を案内して高温が続き、夏物の消化は良好に進んだが、秋物の動向は鈍いものとなった。気品物としては、アンサンブルやTシャツ、パンツなどが売れ筋となった。8月の売上高は全店で前年比4.9%減。累計では全店で前年比1.1%増、既存店で前年比0.6%増となった。

 ポイント <2685> 3855 -70
 4昼間の場合間続落。1昼間の場合間、8月度の国内月次売上高概況を公表した。8月の全店売上高は前年同月比6.1%増、既存店売上高は同4.6%減となった。8月は、序盤は夏物の販売が良好に推移したが、お盆明け以降は猛暑が続いたことが、初秋物の販売に影響した。気品物の内容は、メンズではショートパンツやクロップドパンツ、半袖のTシャツ、綿麻材料の7分袖シャツが、レディースではイージーパンツやギャザースカート、オーガニックのTシャツ、綿材料のシャツ、夏物サンダルが主力となった。

 大明 <1943> 550 -8
 3昼間の場合間続落。1昼間の場合間、大明、コミューチュア <1932> 、東電通 <1955> は、共同株式移転の手立てにより、10年10月1昼間の場合間付けで共同持株会社「株式会社ミライト?ホールディングス <1417> 」を設立し、3社はその完全坊主会社と入る計画だが、本昼間の場合間、共同持株会社について東証及び大証への新規上場が承認されたと公表した。ミライト?ホールディングス株式の新規上場昼間の場合間は10年10月1昼間の場合間。

 泉州電 <9824> 704 +2
 小幅続伸。1昼間の場合間、10年10月期通期連結業績見当の上方修正を公表した。通期連結業績見当を、売上高510億円(前回見当比0.2%増)、営業利益15億3000万円(同13.3%増)、経常利益17億5000万円(同12.9%増)、当期純利益10億4000万円(同11.8%増)に、それぞれ上方修正した。第3四半期連結累計期間において、一部の民間設備投資の回復による産業用製造設備向けFA用ケーブル等の需要が増加し、利益が当初見当を上回ったため、通期業績見当は、売上高、利益ともに前回見当を超える視界となった。

 京都きもの友禅 <7615> 858 +7
 続伸。1昼間の場合間、8月の受注概況を公表した。8月の受注は、前年比+2.6%の16億2900万となり、8月単月としては過去最良額。「振袖」販売については、8月中旬から11月頃迄、年後半の繁忙期と入るが、今8月については、受注件数で前年比+10.7%、受注金額としては前年比+5.6%となり、8月単月としては過去最良額となった。振袖以世間の一般呉服?宝飾等の販売についても、全般的に順調に推移したが、前年同月開催の店世間催事が、今期は一部、前月へ月ズレしていることもあり、呉服?宝飾全体としては前年比△2.3%となった。

 創通 <3711> 1921 +21
 堅調。1昼間の場合間、自己株式取得を公表した。取得する株式の総数上限は10万株(発行済株式総数(自己株式を除く)に占める可能性 2.39%)、取得値段の総額上限は2億円、株式取得のスケジュールは10年9月2昼間の場合間から10年11月22昼間の場合間まで(約定ベース)、取得手立ては信託方式によるマーケット買付。

 CHIグループ <3159> 340 +15
 3昼間の場合間ぶりに反発。2昼間の場合間11場合20分、同社坊主会社である丸善株式会社が、方正株式会社との間で、昼間の場合間本及び中華人民共和国におけるデジタルコンテンツの販売、マーケット開発及びシステムの構築等を協力して実施する基本契約を締結したと公表した。方正の親会社は、中国有数のIT企業である北大方正群れ公司で、中国国内の電坊主図書館システムでは圧倒的なシェアを持つとともに、数多くの新聞社、出版社のITインフラシステムの構築に従事している。また、中国政府刊行物の電坊主化はほとんど同社が行い、単独開発のDRM(デジタル著作権管理)ノウハウを持つなど、方正グループは中国における電坊主書籍事業において高いノウハウ力と強固な事業基盤を有している。(編集担当:佐藤弘)


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。