へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銘柄巡回:トヨタ、GSユアサ、福田組、住友金属鉱山など

トヨタ <7203> 2839 -18
4昼間の場合間続落。基調の弱さはマーケット関係者から注目されており、全体相場がなお下振れ心もとないを抱えたままの象徴となっている。前昼間の場合間1昼間の場合間には年初来安値書き換え後、急速に下げ幅を縮小しながらも、一度もプラス圏に浮上できなかった。8月の国内新車販売台数は前年同月比46.7%増となったが、エコカー補助金制度の終了を前にした駆け込み需要が押し上げてと見られており、先行きの反動減が心配材料となっている。ホンダ <7267> との株価あべこべ転も話題に。

GSユアサ <6674> 551 +22
買い人気が出足した。前昼間の場合間の三菱UFJ証券の新規レーティング「1」、夢株価1000円に続き、クレディ?スイス証券が投資決断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に格上げした。クレディでは、「下期視界の不透明感は強いものの、堅調な海世間事業や国内事業の収益性良くなどから、引き続き今期ガイダンスの上振れ土地は大きい」との見方を維持。「現株価に相手3年間の高いEPS発育率が織り込まれておらず、信用残の整理が進んできている点にも注目される」としている。無料、夢株価は710円から690円に引き下げ。 前昼間の場合間にはいちよし経済探求所が関東電化工業 <4047> に注目したことも蒸し返され、リチウムイオン電池関連株人気が再燃した格好だ。

福田組 <1899> 156 +7
続伸。東証1部の上昇率上位にも食い込んでいる。民主党の小沢前幹事長の婦人の実弟が同社社長を務めることから思惑買いが先行している。世論との乖離はあるものの、前昼間の場合間の政見公表で小沢氏が2兆円規模の景気対策の実施を明らかにしたほか、「昼間の場合間本経済を守るために、マーケット介入を含め方策を果断に実施する」と発言するなど、菅首相よりもマーケット寄りの姿勢を見せたことで、小沢首相誕生を歓迎する動きが一部で浮上している。大成建設 <1801> 、大林組 <1802> など公共投資の拡大期待からゼネコン株も続伸足並み。

住友金属鉱山 <5713> 1135 +34
一段高。ドイツ証券が新規にレーティングを「バイ」、夢株価1550円とし買い人気につながった。同証券見当の2011年3月期の連結営業利益は979億円と会社予定の790億円を200億円目と鼻の先超える。同証券では、「単独ノウハウに基づくニッケル事業の高い発育性、第4四半期以降に見当される金融穏和による中国景気の再出足、非鉄セクター内などにおける魅力的なバリュエーションなどから、同社の投資魅力は大きい」としている。

沢井製薬 <4555> 7580 -860
「窓」を空けて暴落、8月18昼間の場合間以来の8000円割れとなった。1昼間の場合間にCB(転換社債型新株予約権付社債)を最大300億円発行すると公表し嫌気されている。転換値段は9537円。希薄化は最大で20%程度。モルガン?スタンレー証券では、CB発行を浴び夢株価を9100円から7800円に引き下げたことも売り材料となった。投資決断「イコールウエイト」は継続。同証券では、株価が転換値段の9537円目と鼻の先まで上昇しない限り、希薄化危険は顕在化しない点に用心が不可欠だと指摘している。過去最良値は今年6月28昼間の場合間の9100円。別の世間資系証券では「潜在的な希薄化心配だけでなく、将来の発育に対する投資労力増加の心配が株価の重荷に入ると考える」としている。

ハニーズ <2792> 1203 -103
暴落。1昼間の場合間に公表の8月月次動きで、既存店売上高が前年同月比5.4%減となったことが嫌気されている。連昼間の場合間の猛暑昼間の場合間と入るなど高温が続き、秋物の動きが鈍かったことなどが要因。

CHIグループ <3159> 348 +23
急伸。東証1部の値上がり率上位ベストテン入り。一部で丸善が中国の電坊主書籍最大手と夕イアップしてすると伝えられ買い材料視された。今秋以降にマンガや専門書などのコンテンツを相互供給し、昼間で電坊主書籍事業を共同展開するという。CHIグループは書店大手の丸善と図書館支援のTRCの統合会社。

ノリタケ <5331> 283 +20
急騰。個別でのニュースは観測されていないものの、リチウムイオン電池製造用焼成炉を生産していることに着目した買いが入っている。マーケットではGSユアサ <6674> の連騰を起爆剤に、古河電池 <6937> 、新神戸電機 <6934> など「電池関連銘柄」が軒普通み高。GSユアサの連想で明電舎 <6508> にも物色の矛先が向けられている。

内田洋行 <8057> 240 +14
急反発。1昼間の場合間に発行済株式総数の7.44%にあたる400万株、10億円を上限に自社株買いを行うと公表し、好感された。取得期間は9月2昼間の場合間から11年3月1昼間の場合間まで。同場合公表の2010年7月期連結決算では当期純損益が20億9200万円の赤字となったが、自社株買いの方を材料視した。11年7月期には5億円の黒字転換を見込む。

メガネ第一面 <7541> 624 +63
買われる。1昼間の場合間公表の8月月次動きで、既存店売上高が前年同月比0.5%増となったことが手がかり。前月比プラスは8ヶ月ぶりで、機能性樹脂を材料に使った新製気品「フリーフィット」の立ち上がりが順調だった。(編集担当:佐藤弘)


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。