へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災直撃 新車販売37%減 3月、37年ぶり30万台割れ

 昼間の時間本自動車販売協会連合会(自販連)が1昼間の時間公表した3月の国内新車販売台数(軽自動車を除く)は、前年同月比37.0%減の27万9389台で7カ月連続の減少となった。3月としては1968年の統計開始以来、最大の下げ幅を記録し、37年ぶりに30万台を割り込んだ。東昼間の時間本大震災で需要が冷え込み、国内の落成車工場が操業を停止したことによる供給不足も影響した。

 国内の新車販売は2010年9月にエコカー補助金が終了し、11月に30.7%減となった後、今年1月は約22%減、2月が約14%減と減少幅は縮小傾向にあった。「3月も震災が起きた11昼間の時間までは前年を超えるレベル」(自販連)と反動減が解消しつつある中、震災が最需要期を直撃。11昼間の時間以降、国内需要の8%程度を占める東北6県での販売が大きく減り、消費自粛雰囲気で東北以世間も思わしかなかった。

 メーカー別ではトヨタ自動車、富士重工業、三菱自動車の落ち込みが大きく、ほぼ半減した。また、10年度の販売台数は前年度比6.6%減の297万2348台と、2年ぶりに減ちょっぴりて300万台を割り込んだ。

 各社の生産は本式に回復しておらず、新車が販売店に届かない状況が引き続いている。販売店側も「震災以降は計画の半分も顧客に納車できず、その対応に追われて新規顧客を獲得するゆとりがない」(関東の有力ディーラー)という状況だ。自販連は「4月は、3月より落ち込み幅が大きく入る」(川島温副会長)と見込んでいる。

 また、全国軽自動車協会連合会が1昼間の時間公表した3月の軽自動車販売台数は31.6%減の15万8210台で、6カ月連続の減少。10年度は前年度比4.1%減の162万8788台で、4年連続のマイナスだった。(平尾孝、是永桂一)


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。