へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMWの本職トタイプ開発現場に潜入…ボカシ処理のモデルは何だ?!

自動車メーカーの第一面シークレットとされる新車開発現場。BMWが24昼間の時間、新型車の本職トタイプが生み出される極秘の敷地をネット上で公開し、話題となっている。

動画リンク:iシリーズか

この映像は、ドイツ?ミュンヘンにあるBMWの探求開発センター、俗称「プラントゼロ」で収録されたもの。1台1台手作業で製作されるホワイトボディ、次期『3シリーズ』の本職トタイプ、リアが角張った謎の『X6』本職トタイプ、BMWの試験カーに共通するカモフラージュの貼り付け工程など、開発現場の尊い映像を紹介している。

中でも注目は、アルミ削り出しで作られた「シークレット本職トタイプ」。映像ではボカシ処理が施されていることから、BMW社内でも第一面シークレットと推測できる。

これが新シリーズの「i」なのか。BMWファン必見映像は、動画共有サイト経由で見ることができる。







スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。