へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 オーストラリアGP、ヒスパニアの予選落ちが確定

2011年F1開幕戦オーストラリアGPの予選Q1で、第一面から107%以内のタイムを記録できなかったヒスパニア?レーシング(HRT)は、決勝へ出場できないことが確定した。

昨年は、新規参戦した3チームと既存チームのパフォーマンス差が大きく、著しく遅いクルマが混在する中でレースを戦うのはリスクだという意見があった。そのため、今年のF1には107%ルールが再起した。

このルールは、予選Q1の第一面から107%以内のタイムを記録できなかった時、決勝への出場を認めないというもの。HRTは、新車での事前試験なしでオーストラリアGPを迎え、予選までにも数周しか走行できず、予選Q1で第一面から107%以内のタイムを記録することはできなかった。

ルールでは、急激な天候の変化やごたごたなどを想定し、フリー走行で決勝出場がまあまあと決断できるタイムを残していれば、例外措置として決勝出場を同意することも可能と規定されている。そのため、HRTはF1でジャッジのような役割を果たすスチュワードへ、例外の適用を求入れいた。

しかし、HRTはフリー走行でもまともに走行できておらず、スチュワードはHRTの求めを却下。これにより、オーストラリアGP決勝は22台で戦われることに入る。

HRTのチーム代表コリン?コレスは、「このクルマには、今昼間の時間見せたよりも格段に速いペースで走る性能がある。(第2戦の)マレーシアでは、さらに強くなったコンディションでぶっり反してくる」とコメントした。

また、HRTの割り知ってパブであるビタントニオ?リウッツィは、「ルールはルールだよ。今はとっくに、次のレースに集中している」と語った。


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。