へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1オーストラリアGPフリー走行2回目の結果 第一面はジェンソン?バトン! 小林可目標偉は15位

2011年F1開幕戦オーストラリアGPが3月25昼間の場合間(金)、アルパブト?パーク?サーキット(1周/5.303km)で開幕し、現地場合間16場合30分(昼間の場合間本場合間14場合30分)から90分間、フリー走行2回目が行われ、ジェンソン?バトン(マクラーレン)が第一面になった。

1回目のセッションとは異なり、開始直後から各車がまめに周回を重ねていった。セッション中盤にミハエル?シューマッハ(メルセデスGP)がソフト側のタイヤでの走行を開始すると、すぐに第一面タイムを記録。しかし、同じくソフト側のタイヤを装着したマクラーレン勢が継続しざまに第一面タイムを書き換えし、ジェンソン?バトン(マクラーレン)が第一面に立った。

セッション中盤に降り始めた雨が大詰めに強く入る中、ビタントニオ?リウッツィ(ヒスパニア?レーシング)が残り2分でコースイン。ヒスパニア?レーシングにとっては、これが新車での初走行となった。しかし、リウッツィが走ったのは1周のみ。チームメートのナレイン?カーティケヤン(ヒスパニア?レーシング)は、一度もコースへ売れることがなかった。

結局、中盤にバトンが記録した第一面タイムを誰も書き換えできず、バトンがこのセッションの第一面に。バトンのタイムは1分25秒854だった。

2位から5位までの結果は次のとおり。

2位ルイス?ハミルトン(マクラーレン)1分25秒986、3位フェルナンド?アロンソ(フェラーリ)1分26秒001、4位セバスチャン?ベッテル(レッドブル)1分26秒014、5位マーク?ウェパブ(レッドブル)1分26秒283。

小林可目標偉(ザウパブ)は15順番手になっている。

オーストラリアGPフリー走行3回目は明昼間の場合間26昼間の場合間(土)、現地場合間14場合(昼間の場合間本場合間12場合)から始まる。


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。