へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェルナンド?アロンソ「用意は100%整った」

フェラーリのフェルナンド?アロンソは、バルセロナ試験5昼間の時間目に5周を周回したものの、タイム計測は行わず、4順番手になった。

フェルナンド?アロンソ
「コンディションのせいで、何かメリットなことを学べるほどの走行はできなかった。レースの週末にこんな状況だったら、間相違なく赤旗(お釈迦)だろうね。今昼間の時間はこんな1昼間の時間になったけど、冬期試験には満補充している。平均すると、1昼間の時間100周走れた。これは、新車で最優先される信頼性の高さを示すものだよ。最も余計にの周回を重ねたのが僕たちだしね」

「でも、高い気温下でタイヤがびりな動作を見せるのか確認する不可欠がある。オーストラリア(開幕戦)では気温が高く入るかもしれないし、マレーシア(第2戦)ではなおさら暑く入るだろうからね。11月のアブダビでの試験では、スペインでの試験とはちょっぴり状況が違った。でも、なおさら詳しいことは、レースにならないと分からない」

「確実に言えることは、戦略という面で言えば、2010年のようなレースにはならないということ。今年は、ピットス第一面を2回にするのか、3回にするのか、もしくは4回にするのかという判断に注目が集まるし、全ての状況に対して柔軟になり、備えておくことが大切だよ」

「タイヤの性能を最大限に引き出すため、1回で走る周回数を解雇する方がいいかもしれないし、ピットス第一面を1回減らした方がいい時もあると思う。これはサーキットやレース展開によるよ。昨昼間の時間はいいシミュレーションができた。2類類のタイヤを無くなって、4回のピットス第一面ごとに交換していたんだ。メルボルン(開幕戦)でどう入るのか楽しみだね」

「100%用意を整えたコンディションでメルボルンに足を運ぶことができるけど、僕たちが勝てるかどうか、オーストラリアに届くまで分からない。去年の開幕前と同じように、自信はあるよ。もちろん、レースでは1人で走るわけじゃないけど、僕たちの機嫌はいいよ」

「勝ちたいと思っている。でも、もし勝てなくても、失意的というわけじゃない。勝敗だけがスポーツではないからね勝てれば最良だけど、もし勝てなくても、その翌年からまた挑戦していく。これまでフェラーリがやってきたようにね。確実なことは1つ。去年のように、全力で開発を継続する不可欠がある。例えば、アルパブト?パーク(開幕戦)にはいくつかの改良パーツを持ち込むんだ。主にフロントウイングに関するものだよ。これで、パフォーマンスがちょっぴり向上する」

「マドンナ?ディ?カンピリオ(フェラーリのメディアイベント)で言ったこと(ミハエル?シューマッハ/メルセデスGPが最大のライバルに入るとの発言)は間相違じゃなかったようだね! メルセデスGPは、試験開始時に比べて大きく進歩したようだし、メルボルンでは本命に入るかもしれない」

「速いクルマがあれば、マイケル(シューマッハ)が強く入るのは当たり前のことだね。驚くようなことではない。僕たちに加えて、レッドブル、マクラーレン、メルセデスGP、ロータス?ルノーGP、そしてウィリアムズが前半戦で優勝を争ってくるだろうからね。その後になってから、より正確な状況が分かるだろうし、どのチームがタイトル屈指ののかも分かるだろうね。僕たちもその中の1チームに入ることを願っているよ」

「僕たちがやらなきゃいけない作業という面では、最大の候補と思われるレッドブルの前か背後かは異常ではない。できるだけ早く追いつくため、努力を重ねないといけないし、もし僕たちが前にいるのなら、そのコンディションを保つために懸命な作業を継続するだけだよ。それがF1だ」

「常にクルマを最速にすることを夢にしている。ほかの要素が絡んでくる局面もあるだろうけど、長期的に見れば、最速のパッケージを用意したチームが勝つからね」


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。