へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズキ パレット

左右どちらからでも乗り降り可能な後席両側スライドドアを装備。 1月24昼間の時間、スズキはワゴンR、MRワゴンに許す第3の軽ワゴン乗用車と入るパレットを公表。余裕ある室内スぺースを現実になる革新パッケージを引っ下げて天性たこのクルマは、ダイハツ タントが先行している「広々スぺース軽乗用車マーケット」に向けた、スズキの意欲作と言えるものだ。
 特に後席両側スライドドアは、パレットを語る上で世間すことのできないめりはりとなっている。これは、ワンボックス型軽乗用車初の試みで、助手席側ピラーレス+スライドドアのタントとはまた違った観点で、便利さを追求したものだ。
 どちらかが良いかはユーザーが決めることだが、12月18昼間の時間に発売になったタントが、ひと月で約2万4000台の順調な売れ行きを見せているだけに、ライバルたるパレットの今後の売れ行きにも目が放せないものがある。
 機類構成は、標準タイプ(G、X)とエアロタイプ(XS、T、TS)の2つ。それぞれにNAエンジン(DOHC VVT)とターボエンジン(Mターボ)が設定されている。
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。