へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツダ アクセラ

2リッター全車にアイドリングス第一面機構を採用。 6月11昼間の時間、マツダはスポーツ合コンクト「アクセラ」をフルモデルチェンジ。同昼間の時間より全国の系列ディーラーで発売を開始した。
 アクセラは2003年に初代が登場し、現在ではマツダの年間販売台数の約3分の1を占める主力車類となっている。
 今回登場した2代目は、初代と同じスポーティな初物とスタイルを継承しつつ、これまで以上にエコに対するこだわりを見せている。
 ボディタイプは、4ドアセダン(1.5リッターFF&2リッターFF/4WD)と、5ドアスポーツ(1.5リッターFF&2リッターFF/4WD)の2タイプで、スポーツには専用のエクステリアパーツをまとうマツダ速度アクセラ(2.3リッターターボFF)を準備。
 注目のエコ対応は、2リッターモデルFF車にアイドリングス第一面機構「i-stop」を搭載し、10?15モード燃費を以前比約15%向上。1.5リッターモデルは、CVTの採用でクラス第一面レベルの10?15モード燃費リッター18.4kmを実現している。
 エコ減税に関してはは、2リッターモデル(FF)と1.5リッターモデルが適合。
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。