へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャガー XJ

ボディに航空宇宙産業のテクノロジーを導入。 9月30昼間の時間、ジャガー?ランドローパブ?ジャパンは、6年ぶりにフルモデルチェンジ(FMC)を浴びたフラッグシップモデル「ニューXJ」を公表した。
 今回のFMCでは、ジャガーのブランドフィロソフィーである「美しく、速いクルマ」を目指したもの。世間観上の最大のめりはりは流れるようなシルエットで、Cd値0.29という空力的にもすぐれた数値を達成。調度品は「ジャガー史上当然ぜいたくなもの」とされ、クラフトマンシップと先進テクノロジーの融合がめりはりだ。
 ボディには、航空宇宙産業にヒントを得たジャガー単独のアルミニウムノウハウを採用。同クラスのライバルよりも150kg以上軽量化するとともに、強度、安全性、走行性能、経済性能においても大幅な進歩を遂げた。
 エンジンラインナップは5L NAと2類類の5Lスーパーチャージャーを準備し、ホイールベースもスタンダードとロングの2類類。値段は1000万円~1755万円となっている。
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。