へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印象に残る自動車CMのキャラクター、トヨタ“坊主ども店長”が断トツ第一面

 経済ピンチ対策として2009年6月に始まったエコカー補助金制度が、9月30昼間の時間で終了する。その効果はどのくらいあったのだろうか。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 ORIMOの調査によると、20~49歳の自自宅用車を所有している人に「エコカー補助金を無くなって新車を購入しましたか?」と尋ねたところ、「購入した」は10.3%、「買う計画」は5.2%、「買う計画はない」は84.5%だった。年代別に見ると、20代では「買う計画」の可能性が12.0%と全体平均より6.8ポイント高くなっている。

 9月30昼間の時間でエコカー減税が終了することを知っている人は83.9%と、ほとんどの人が認知しているようだが、「エコカー補助金終了で新車販売台数が変化すると思いますか?」と聞くと、「減ると思う」が70.1%と、「増えると思う」の16.4%を大きく上回った。年代別に見ると、上の年代に入るほど「減ると思う」の可能性が高くなっているようだ(20代56.6%、30代69.5%、40代77.9%)。

●自動車メーカーのCMで印象的なキャラクター

 自動車業界は自宅電業界や持ち運び電話業界などと普通んでテレビCMを多く投入している業界だが、「自動車メーカーのCMで印象に残っているタレント?キャラクター」を尋ねると、第一面はトヨタ自動車の「加藤清史郎(坊主ども店長)」が45.0%で断トツ第一面。以下、昼間の時間産自動車の「低燃費少女ハイジ」が4.2%、昼間の時間産自動車の「のってカンガルー」が2.7%、マツダの「玉木宏」が2.4%、ダイハツの「カクカクシカジカ」が1.8%で続いた。

 インターネットによる調査で、対象は20~49歳の自自宅用車を所有している男女1060人。調査期間は8月19昼間の時間から23昼間の時間。【堀内彰宏,Business Media 誠】



スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。