へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円高継続で製造業4割が海世間移転

 経済産業省が27昼間の時間発表した、国内企業約200社への円高非常ヒアリング調査によると、1ドル=85円の円高が続けた時、製造企業のうち4割が生産工場や開発根拠地を海世間に移転すると返答した。円高が続けることで、国内産業の空洞化が出足する恐れが鮮やかに表れた。

 調査結果によると、1ドル=85円レべルの円高が半年続けた時、製造業の72%が「重大な減益」または「少しの減益」に入ると返答。1ユーロ=110円の円高継続でも67%が減益に入るとした。中小企業はさらに影響が大きく、1ドル=85円の円高継続で73%が減益に入ると答えた。

 1ドル=85円の円高が続けた時の対応策として、製造業のうち39%が「生産工場や開発根拠地を海世間に移転する」としたほか、61%が「海世間での生産比率を拡大する」と返答した。

 企業からは「昼間の時間本で生産する車類?部気品の海世間生産への変更も視野」(自動車)、「採算が合わず受注を絞り込まざるを得ない」(鉄鋼)との声が上がった。

 対アジア通貨ではウォン安の影響が重大で「ブラジルやインドマーケットで昼間の時間系メーカーに競争力はない」(自動車)など、値段競争力のある韓国企業との競争に苦戦する表情が目立った。

 下請けの中小企業からも海世間企業に受注を奪われる恐れ、取引先の海世間移転を心配する声が多く聞かれた。調査は11昼間の時間から24昼間の時間までに輸出製造企業102社、下請け企業を含む中小企業98社に対し聞き取り形式で行った。

 実際、急激な円高でメーカー各社は対応策の検討を大至急いる。ソニーが海世間で今後販売するパソコンの値上げを検討し始めたほか、非鉄金属メーカーの古河電気工業も27昼間の時間、自動車用部気品を中心に現地調達、現地生産を進入れいく考えを示した。

 円高の影響を大きく浴びない鉄鋼業界からも、「自動車メーカーなどの取引先が海世間移転を進めれば、海世間に売れることも考えないといけなく入るかも」との声が出ている。

 26昼間の時間に新車発表会を行ったスズキの鈴木修会長兼社長は会見で円高について問われ「自分で企業を守るにはちょっと限度を超えてきた」と、多くのメーカーの声を代弁。民主党の代表選について「昼間の時間本が沈没をしない対策を立ててから紛争をしてもらいたい」と不愉快感を示していたが、85円を上回る円高が継続すれば、工場の海世間移転など、企業の自衛策を出足させるのは間相違ない。


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。