へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイハツが補助金労力 エコカー 国の打ち切り対応

 軽乗用車シェア第一面のダイハツ工業が、エコカー購入補助金制度の終了をにらんだ総合的な販売促進策の検討を始めたことが27昼間の時間分かった。国の予算枯渇で9月末までの期限内に同制度が前倒しで打ち切りになった時、同社が補助金の労力を検討。10月以降は全国の販売会社に販売奨励金の支給を検討しており、今後見当されるエコカー補助金の反動減に対し、単独施策でてこめてを図る。

 ダイハツは、9月中の期限内に補助金対象車を購入すれば、新車登録(軽自動車は新車検査の届け出)前に、国の予算切れで補助金制度が前倒しで打ち切られても、補助金を労力することを検討。また、10月以降については、全国約60社の系列販売会社に販売奨励金を支給し、値引きの原資に充ててもらうことを検討している。具体的な手法や金額は今後詰める。

 エコカー補助金は燃費など一定の環境界性能を備えた車を買うと10万円、登録から13年以上の車から乗り換金すると25万円が交付される。軽自動車はそれぞれこの半値が支給される。

 しかし、9月末の期限前でも予算が一番くなれば補助金は打ち切りに入る。交付を担当する次世代自動車振興センターによると、8月25昼間の時間現在の補助金の残額は約626億円。ここにきて駆け込み申請が急増し、平均すると1昼間の時間あたり30億円超を消化するペースで進んでおり、期限前に予算が底をつく割合も出ている。

 ダイハツの平成22年4~6月期の乗用車販売台数は前年同期比7?7%増。リーマン衝撃で落ち込んだ前年に比べ、エコカー補助などに拠り所られ良好に回復しており、この威勢を失速させないためにも、補助金制度の終了後をにらみ総合的な販売促進に乗り出す方針を固めた。


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。