へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探検録:自動車販売ダウン 県補助終了が影響、国の制度も期限迫る /秋田

 ◇振り回される消費者
 県の自動車買い替え補助が6月で万事休す、国のエコカー補助金も9月末までに予算がなくなり次第打ち切られる。1年以上にわたって伸び継続した県内の新車登録台数はすでに減少に転じ、県内販売店からは国補助の終了時期が不くっきりしたことや、その後の影響を心配する声が漏れる。【岡田悟】
 ■順調が一転
 「2~6月の売り上げは前年比140~150%」「昨年の5~7月はハイブリッド車を中心に例年の3倍の要求があった」--。県内の複数の自動車販売店店長はこう回想する。
 非常経済対策として国が実施している「エコカー補助金」は09年4月にスタート。13年以上乗った車を環境界対応の乗用車に買い替えた時は最大25万円、新規購入などの時は同10万円を補助する。これに先立って県が同年1月に始めた補助は、条件を満たした環境界対応車への買い替えで車両値段の5%(最大20万円まで)を補助する仕組み。この相乗効果で、09年度の県内新車登録台数は前年度を1割目と鼻の先上回った。
 無料6月末の登録車までで県の補助が終わると、情勢は一変した。7月の新車登録台数は前年同月比5?0%減と、1年1カ月ぶりの減少に転じた。国土交通省秋田運輸支局の担当者は「県の補助金打ち切りが無の元で。7月購入計画者が駆け込みで6月に回ったのでは」とみる。
 ■時間切れ?
 さらに、国の補助期限も9月末登録分まで。秋田トヨタ泉新国道店(秋田市)の豊島靖店長は「特に人気が高いハイブリッド車は納車まで時間がかかる。『補助金があるので』という客への商談はとっくにできない」と語る。
 しかも国の時は県と異なり、予算を尽きた時点で打ち切られる。すでに契約を終え9月に新車登録計画の客へも電話をかけ、補助金がなく入る恐れを説明して理解を求入れいる。
 秋田スズキ秋田営業所(同市、保坂実所長)でも、特に国の買い替え補助について鶏冠を痛入れいる。補助金申請までに不可欠な古い車の下取り手続きに時間がかかるためで、客にはすでに「補助金は厳格」と説明しているという。店舗のガラスに張ったエコカー補助金をPRするシールも、今月末ではがす計画だ。
 補助金終了後の影響について保坂所長は「他社も含入れ新車販売は伸びず、購入客へのメンテナンスや中古車販売に注力することに入るだろう」と告白する。
 ■工連れ合いと不満
 そんな中、富士重工業は国の補助金に間に噛み合わなくても9月5昼間の時間までに売買契約が成立した客に対し、5万~10万円を自社で払い戻すキャンペーンをしている。秋田スバルの担当者は「県の補助金終了だけでも影響は大きい。今後はかなり厳格と見当している」としながら、「国の補助終了直前になっての購入の動向もあり、お盆期間中の14、15昼間の時間に異例の陳列会をした。キャンペーンも活用して需要を取り込みたい」と期待する。
 各販売店が特に不満を抱いているのは、国の補助金がいつなく入るのか、明瞭にしない状況。県内のある関係者は「もともと今年3月末が期限とされていた時期に、とっくに納車が間に不向きならと他社のエコカーを購入し、延長が決まってからクレ一厶を言う客もいた。国の方針で消費者を振り回すのはよくない」とこぼした。

8月26昼間の時間朝刊


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。