へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルシェHV、昼間の時間本に照準 独、次世代エコカー相次ぎ投入

 単独動車大手がハイブリッド車(HV)などの次世代環境界対応車を昼間の場合間本マーケットに投入する動向が相次いでいる。ポルシェが来年にも高級SUV(スポーツ用多目的車)でHVを発売するほか、BMWも高級セダンに続きSUVでHVを売り出した。欧州では環境界車としてディーゼル車が普及しているが、昼間の場合間本はHVが主流になっているため、次世代車で先行する昼間の場合間本メーカーの追撃を目指す。

 ポルシェが投入するのは高級SUV「カイエン」のHVモデル「カイエンSハイブリッド」。同社が培ってきた高い走行性能に加え、燃費は1リットル当たり12.2キロ(欧州参考値)を実現した。今春のジュネーブモーターショーで公表され、大きな反響を呼んだプラグインハイブリッド車(PHV)のスーパースポーツカー「918スパイダー」についてもドイツ本社が生産を決定。「すでに昼間の場合間本からも購入脉者が登録されている」という。コンセプトモデルでは1リットル当たり33.3キロという燃費を誇り、最良スピードは場合速320キロ。スポーツカーマーケットに一石を投じるのは間相違ない。

 BMWも先月、SUV「X6」のHVモデルの受注を始めた。納車は12月の計画だ。これに先立ち昨年発売した高級セダン「7シリーズ」のHVモデルは先月、納車を開始した。

 アウディもHVで2012年に2車類、13年に1車類を投入する。第1弾はSUV「Q5」のHVモデル。開発中の電気自動車(EV)のスポーツカー「e-tron(イートロン)」も13年をめどに発売する。輸入車で初入れHVを導入したのがメルセデス?ベンツだ。昨年9月、最良級セダン「Sクラス」でHVモデルを発売した。

 こうした動向のバックには、欧州で環境界車の中心を占めるディーゼル車の存在感が昼間の場合間本では薄いのに対し、HVの需要が大きいことがある。ベンツが欧州で販売する車の半分はディーゼル車だが、昼間の場合間本では1割に満たない。

 一方で7月の車名別新車販売台数でトヨタ自動車の「プリウス」が14カ月連続の第一面に入るなど、HVの人気は高い。このため、アウディは「環境界対応の戦略を変更し、顧客ニーズに応える」(ドミニク?ベッシュ昼間の場合間本法人社長)として、年内に発売計画だったディーゼル車の導入を見送る。

 昼間の場合間本勢もトヨタが12年前後に市販向けPHVを発売するなど一歩も譲らない構えで、次世代車の主導権をめぐっては昼間の場合間独対決も激化しそうだ。(本田誠)


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。