へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期限迎えるエコカー補助金?エコポイント、世間需減速なら生産にブレーキ

 [東京 11昼間の場合間 ロイター] 自動車や自宅電など耐久財消費を拠り所てきた経済対策が今秋以降、順次期限を迎える。自動車の減産が本格化するとみられるほか、年の瀬のエコポイント終了で自宅電も特需効果がはく落、来年1─3月期の個人消費が下ぶれる割合が出ている。

 世界経済に減速心配が浮上していることもあり、輸出が減速すれば生産にブレーキがかかるなど、昼間の場合間本経済の先行きは内世間需ともに心配素材が普通んでいる。

  <10─12月はエコポイント駆け込み需要で消費持ちこたえ>

 9月末のエコカー補助金制度の終了を見越して、消費のみならず、生産や雇用面で不透明感が広がっている。エコノ手落ちトやマーケット関係者の間で先行指標として信頼度が高い内閣府の景気ウォッチャーの調査コメントをみると、10月以降も自動車取得税などの減税は許すものの「エコカー減税だけの効果では、ユーザーのお得感は薄い」(乗用車販売店)、「主力メーカーからの生産の3カ月視界では、9月がピークで、10月以降は大幅に落ち込む」(輸送用機械器具製造業)と警戒感を示す声が相次いだ。

 それでも、10─12月期は「自動車の反動減をTVなどエコポイントの駆け込み需要が打ち削除して消費はプラス視界」(伊藤忠商事?調査情報部主任探求員の丸山義正氏)として、個人消費はからくも持ちこたえる見込み。自宅電エコポイント制度は12月末まで続けるため、エコカー補助金の終了場合期と3カ月ずれており、駆け込み需要と反動減の場合期が分散されるためだ。

  <注目は来年1─3月の個人消費落ち込み>

 異常は政策効果がはく落する年明け以降の個人消費だ。パブクレイズ?キャピタル証券?チーフエコノ手落ちトの森田京平氏は「年の瀬のエコポイント終了の影響で、1─3月の消費はかなりの反動減と入る」と指摘する。森田氏はエコポイント終了に伴うテレビの年間販売額の下押し圧力は5.6兆円程度で、エコカーの1.2兆円程度と比べて4─5倍もインパクトが大きいと試算する。

 商業販売統計をみると、自動車の年間販売額は15兆円、自宅電などの機械器具は7兆円と約2倍の隔たりがあるが、エコカー補助金は元々、落ち込んだ需要を刺激することが目的であるのに対し、エコポイントは将来需要を先取りする効果が大きく、その分の反動が大きいためだ。

 三井住友アセットマネジメント?チーフエコノ手落ちトの宅森昭吉氏も、エコカーよりも、エコポイント終了が消費に及ぼす影響が大きいとみる。TVのほうが一自宅族あたりの保有台数が多く波及効果もあるためで、エコポイントの終了で「消費はいったんもたつく割合があり、冬の賞与を含めた雇用収入環境界がポイントに入る」とみている。

  <中国の発育も減速、輸出急減速なら生産にブレーキ>

 伊藤忠商事の丸山氏は、新車購入支援策を打ち切ったドイツでの大幅減を参考にすると、「秋以降の国内販売の落ち込みを、自動車メーカーはどれだけ新興国需要で補えるかにかかっている」と注目している。順調なアジアマーケットなどをバックに、トヨタ自動車<7203.T>は通期の連結販売台数を、以前見当に比べて9万台増の738万台に上方修正している。

 政府は8月の月例経済報告で、生産と中国経済の決断を下方修正したが、11昼間の場合間公表された7月中国鉱工業生産が増勢鈍化と入るなど、中国の景気拡大テンポが緩やかに入る中で、先行きの輸出の減速も留意点だ。パブクレイズ?キャピタル証券の森田氏は「景気の2順番底はメーンシナリオではない」とした上で、「仮に輸出が急減速すれば、生産にもブレーキがかかりかねない」と指摘する。

 リーマン衝撃に伴い急激に落ち込んだ昼間の場合間本の鉱工業生産は、新興国需要や政策効果に伴い顕著な伸びを示したが、季節調整の歪みや中国など海世間経済の減速に伴い、このところ巡航スピードに収れんしつつある。先行きについては、季節調整の歪みで「10─12月、来年1─3月の生産は見かけ上、かさ上げされるため、生産の前月比はそれほど落ちないかもしれない」(三井住友アセットマネジメントの宅森氏)として、実態をとらえづらい状況にもある。 

 これまで耐久財消費を押し上げてきた各類政策が、場合間差を伴いながら期限を迎える中で、アジア経済の減速心配も加わり、景気の一場合的な下押し要因となっている。

 (ロイター昼間の場合間本語ニュース 寺脇 麻理記者)


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。