へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落成車メーカー7月の韓国内販売、1.0%増加

【ソウル4昼間の時間聯合ニュース】韓国自動車工業協会が4昼間の時間に明らかにしたところによると、韓国落成車メーカー5社の7月の国内販売台数は12万518台で、前年同月より1.0%膨張した。景気回復に伴う消費心情の良くと新車効果で、先月の国内自動車マーケットは比較的順調だったと評価された。年初から7月までの累計販売台数は、前年同期比12.5%増の83万1194台となった。
 先月の乗用車モデル別販売順位は、起亜自動車「K5」が1万105台で、6月に続き2か月連続第一面。同社の「ニューモーニング」、現代自動車の「YFソナタ」「アバンテHD」、ルノーサムスンの「SM5」と許す。
 先月の輸出は、米国と新興国の全般的な自動車需要増加と新モデル投入の拡大で、8か月連続の増加を維持。前年同月より40.8%多い25万5360台を記録した。7月までの累計は159万4132台で、前年同期より42.3%多かった。輸出出額も前年同月比51.7%増加の48億8000万ドルと、大幅増を示した。
 乗用車モデル別の輸出順位は、起亜自「フォルテ」、現代自「アバンテHD(輸出名:エラントラ)」、GM大宇「ラセッティプレミア(シボレー?クルーズ)」、起亜自「自尊心(リオ)」、現代自「ベルナ(アクセント)」。
 7月の生産はメーカー各社の輸出増加を浴び、前年同月比21.7%増の37万7585台を記録した。9か月にわたり増加を継続している。


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。