へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スバル米国新車販売が過去最良、レガシィ が牽引…7月実績

スバルオブアメリカは3昼間の場合間、7月の新車セールスの結果を発表した。総販売台数は2万3983台で、前年同月比は10%増と、14か月連続の前年実績超え。7月単月の販売記録を書き換えした。

画像2枚:スバルの人気シリーズ

車類別で見ると、乗用車系では『レガシィ』シリーズが引き続き順調。09年5月に新型を投入した『アウト背景』(昼間の場合間実名:『レガシィアウト背景』)が、前年同月比82%増の9030台、『レガシィ』(昼間の場合間実名:『レガシィB4』)が37%増の3208台を販売した。アウト背景の9030台は、月間新記録だ。

しかし、2011年モデルの発売を控えた『インプレッサ』は、36%減の4002台にとどまった。

ライトトラック(SUVなど)系では、『フォレスター』が7503台をセールス。前年同月比は1%減と、6か月ぶりのマイナスだ。中型SUVの『トライベッカ』は、66%減の240台と不振が許す。

スバルの10年1~7月米国新車販売は、前年同期比30%増の14万9943台。スバルオブアメリカのティム?コルベック副社長は、「09年7月のスクラップインセンティブ導入場合を超える販売実績」と語り、7月の月販新記録樹立に確かな手ごたえを感じている表情だ。





スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。