へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GMインド新車販売、45%増と順調…7月実績

GMは2昼間の時間、7月のインド新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は7124台。前年同月比は45%増と、6月の112%増ほどではないが、引き続き順調だ。

画像:GMのインド人気車

車類別では、シボレーブランドの『スパーク』が2244台で牽引。『ビート』は1722台、『タベーラ』は1546台を売り上げた。『クルーズ』は639台、『アベオ』は375台を登録している。

GMインディアのP.バレンドラン副社長は、「7月は工場の定期点検の影響で、一部車類の生産台数が抑制された。生産体制がいつもの通りに戻る8月は、さらに伸びるだろう」と、コメントした。

GMは、「ビートやクルーズは、セグメントのベンチマーク的存在」と自信てくさん。シボレーブランドは2003年のインド導入以来、累計30万台以上を販売しており、今後も新気品物の投入やディーラー網の整備で、販売増を目指す方針だ。





スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。