へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落成車メーカー5社の7月販売、前月比4.8%減

【ソウル2昼間の場合間聯合ニュース】上半期(1~6月)に発育を継続した自動車メーカーの威勢が、下半期に入りやや鈍っている。国内では現代自動車の不振が続き、海世間では現地工場の夏休みで生産が減ったことが実績を押し下げた。
 自動車関連業界が2昼間の場合間に明らかにしたところによると、現代自動車、起亜自動車、GM大宇、ルノーサムスン、双竜自動車の落成車メーカー5社は、7月に国内で11万9826台、海世間で44万8188台と、合計56万8014台を販売した。販売総数は前年同月比では25.2%膨張したが、前月と比較すると4.8%減ちょっぴりた。
 現代自動車は国内販売が4万9055台と、前年同月比19.1%の大幅減。起亜自動車と3955台差でかろうじて1位を守った。無料、海世間販売は前年同月比21.0%増加し、国内の不振をばん回した。
 起亜自動車は、新車のヒットで国内で前年同月比29.6%増の4万5100台、海世間では45.6%増の13万3903台を販売。国内世間を合わせた販売台数は41.2%の増加となった。
 GM大宇は総販売台数が6万7318台で前年同月比49.4%増えたが、前月比では6.9%減った。ルノーサムスンの総販売台数は10.8%増の2万1194台。
 法定管理(昼間の場合間本の会社更生法によほど)申請後、復活を図る双竜自動車は合計7039台を販売、4か月連続で7000台を突破した。
 5社の1~7月販売は、国内が82万7165台、海世間が303万8459台で、合計386万5624台と集計された。グローバル金融ピンチのさなかだった昨年の同場合期に比べ、35.3%増えた。


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。