へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツダ第1四半期決算…新車販売順調で営業黒字に転換

マツダが公表した2010年4~6月期(第1四半期)の連結決算は、営業利益が63億6600万円と黒字に転換した。前年同期は279億8400万円の営業赤字で収益が大幅に良くした。

画像3枚:マツダの人気3車類

売上高は前年同期比35.0%増の5780億3700万円と大幅増収だった。国内販売台数は『デミオ』や『アクセラ』が増加し、同27%増の5万2000台だった。海世間では、『マツダ3』(昼間の時間実名『アクセラ』)の販売が膨張した北米や、『マツダ6』(昼間の時間実名『アテンザ』)の販売が伸びた中国、タイなどが膨張した。特に中国は同28%増の5万3000台となり、過去最良となった。グローバル販売台数は同21%増の31万7000台となった。

経常利益は41億4300万円と黒字転換した。当期損益は財産除去債務会計基準の適用に伴う影響額27億円を特別損失に計上したため、21億0100万円の赤字となった。前年同期の215億1600万円からは赤字幅が10分の1に良くした。

通期業績視界は前回見当を据え置いた。





スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。