へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼間の時間産 GT-R、ロイヤリティプランを改定…性能向上で査定アップなど

昼間の場合間産自動車は7月30昼間の場合間、『GT-R』オーナー向けに「ロイヤリティプラン」を展開すると公表した。

画像:昼間の場合間産GT-R

新しいロイヤリティプランは、GT-Rが発売後3年目を迎えることから、上質で財産値打ちの高いGT-Rの中古車を流通させるため設定するもので、11月以降に入れる。

オーナーロイヤリティプランでは「GT-R特別査定基準」を設定する。具体的にはGT-Rの査定場合、パブジョンアップキットやGT-R特約サービス工場の車両保証継続部気品を装着し、性能が向上している車両は加点する。認定テクニカルスタッフが、保証の継承が無茶苦茶と入るような不正改造の有一番やサーキット走行後の点検実施有一番、GT-R特別点検実施有一番などをチェックし、未実施車両は減点する。

また、認定中古車の認定基準も改定する。GT-Rの認定中古車制度では「昼間の場合間産ハイパフォーマンスセンター(NHPC)」で車両のチェックと整備、不可欠な部気品交換を実施し、新車とほぼ対等の性能、気品質を維持した上質な車両を「認定中古車」として販売する。認定中古車は、全国のNHPCか、昼間の場合間産販売会社ごとに選抜された「昼間の場合間産U-CARS」1店舗で販売する。

以前の認定中古車制度では、初年度登録から3年以内で走行距離が年間2万km以内の車両が認定基準だったが、社内でのニュルブルクリンクサーキットでの走行を始めとした耐久テストの結果やマーケットでの使われ方と車両のコンディションを調査した結果、GT-Rの性能が確認できたことから、初年度登録から5年以内、累計走行距離が10万km以内の車両であることを認定基準とする。

このほか、認定中古車を購入した人を対象に、2010年モデルに装着された部気品をセットで装着可能なキットを設定する。キットは、車両を購入した昼間の場合間産の中古車センターで購入と装着が可能。値段は未定。

一方、GT-Rのトランスミッションについては9月から部気品単気品交換による整備を可能とするなど、メンテナンス性の向上も図っていく。





スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。