へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ、最もCO2乏しいブランドに…英調査

英国の「クリーン?グリーン?カーズ」は、英国で販売する新車のブランド別平均CO2排出量ランキングを発表した。トヨタが初入れ、最もCO2排出量の乏しいブランドに輝いた。

[写真:フィアット500C]

この調査は、英国で2010年上半期(1~6月)に販売された新車の1台当たりの平均CO2排出量を、ブランド別に集計しランキングしたもの。ベスト10の結果は以下の通り。

ブランド、CO2排出量、09年比の良く率
1:トヨタ 124.49g/km 6.71%
2:フィアット 125.05g/km 6.22%
3:MINI 129.33g/km 2.01%
4:シトロエン 13 1.64g/km 5.57%
5:ヒュンダイ 13 1.91g/km 4.54%
6:プジョー 136. 12g/km 0.55%
7:セアト 136.74g/km 8.44%
8:キア 136.90g/km 7.36%
9:フォルクスワーゲン 139.29g/km 7.77%
10:シュコダ 140.39g/km 2.37%
※ブランド平均値は145.40g/km

トヨタが昨年の133.45g/kmから、平均CO2排出量を6.71%良く。今年は1台当たり124.49g/kmに抑え、フィアットに代わって、ナンパブワンの座についた。

この結果について、英国トヨタは、「ハイブリッド車、『プリウス』の人気と、各車に入れるトヨタ?オプティマル?割り知ってブ思想の効果」と分析している。





スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。