へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銘柄巡回(1):みずほFG、国際帝石、JFE、鬼怒川ゴムなど

 みずほFG <8411> 139 +3
 変わらずを挟んで3昼間の時間続伸。東証業類別株価指数で銀行セクターは33業類中第一面に躍り出所した。パブゼル委員会が銀行自己資本比率規制案を一部緩める方針を公表したことが伝わり、銀行セクターの上昇が目立った。また、クレディ?スイス証券では「欧州フラストレーション試験は昼間の時間本の銀行株パフォーマンスにポジティブな影響をもたらす割合が高い」としたほか、25昼間の時間に一部経済紙が報じたメガバンクの業績観測記事も、「報道通りの最終利益を確保した時、通期見当に対する進捗率が高レべルと入ることから株価にとってポジティブ」と。同社株以世間にも、三菱UFJフィナンシャルグループ <8306> と三井住友FG <8316> の 最上位格付けを継続。

 国際帝石 <1605> 437000 +7000
 一時マイナスと入る場面があったが、結局はこの昼間の時間の高値圏で引けた。公募値段値決め後の買い戻しが優勢に。一部世間資系証券が夢株価77万円にしたことも株価を押し上げた。

 JFE <5411> 2656 -86
 後場下げ幅拡大し2700円割れ。場中に公表した2011年3月期の連結経常利益見当は前期比3.18倍の2200億円視界となったが、マーケットの事前見当は3100億円前後で、期待世間れに終わった。

 鬼怒川ゴム工業 <5196> 380 +6
 続騰。前昼間の時間26昼間の時間にス第一面高となった余勢を駆った。出来高は4788万株強と前昼間の時間の1741万株強を2.75倍以上に膨れ上がり、東証1部の出来高3位と人気化。上昇の動機は前昼間の時間に公表した2011年3月期の業績視界の増額修正。営業利益見当を以前の48億円から67億円(前期比63.2%増)に引き上げ、一気に「火」が付いた格好となっている。フシと入る400円に接近しているが、6月後半からの調整も一巡したタイミングでの好素材浮上だけに上げ足は軽い。

 東映アニメーション <4816> 1430 +30
 ジャスダックマーケットで続伸。26昼間の時間に2011年3月期の連結営業利益を前回見当の14億円から21億円に大幅増額修正し好感買いが流入している。修正率は実に5割に達する。国内で、「ワンピース」のキャラクター気品物や、8月発売計画の映画「ワンピースフィルム ストロングワールド」のブルーレイ?DVD等が見当を超える稼動をしており、また「ハートキャッチプリキュア!」のキャラクター気品物等も順調に推移。

 東レ <3402> 460 +10
 3昼間の時間続伸。7月19~25昼間の時間に開催された「ファーンボロー国際エアショー」での航空機の受注契約(コミットメントを含む)は計650機を超え、米ボーイング社の受注数が193機に達したことから、ボーイング社向けに炭素繊維複合材を独占供給している東レ株に買いが向かった。ドイツ証券では投資決断「バイ」継続。同証券では炭素繊維の現状のマーケット規模1500億~2000億円が、5年後には5000億円規模に、10年後には1兆円規模に拡大すると見当。 

 新神戸電機 <6934> 758 +42
 3昼間の時間続伸。JPモルガン証券が投資決断「オーパブウェイト」を続け、夢株価1200円としたことで見直し買いが流入。第2四半期後半から下期にかけてエコカー補助金制度の終了による自動車生産台数減が見当されるものの、同証券では「新車向け鉛蓄電池の収益性が相対的に低いこと、他社と比較して補修用電池の構成比が高いこと、基地局向けやデータセンター向け電池等の産業用電池の拡大が見込まれることを考慮すると、業績への影響は限定的」と。

 プラネックスHD <6784> 89600 +9400
 大幅続伸。27昼間の時間12時、10年12月期通期連結業績の上方修正を公表。売上高は100億円(前回見当比7.1%増)、営業利益は24億円(同26.3%増)、経常利益は24億円(同33.3%増)、当期純利益は11億円(同31.0%増)に上方修正した。同社グループの当期第2四半期連結業績は、売上高、利益面とも順調に推移した。第3四半期以降においても、コンシューマ向け製気品については容易、丈夫、低値段をコンセプトにした、「シンプルシリーズ」や、300Mbps対応のマルチポケットルータ「MZK-MF300N」等、新製気品の動きを直感案し、当初の計画以上に推移するものと見込んでいる。また、法人向け製気品においてもISP事業者向けの一番線ルータ販売やWiFiルータの販売等も堅調に推移しており、第3四半期以降の販売はさらに拡大できる視界。

 昼間の時間車輌 <7102> 393 +34
 大幅に3昼間の時間続伸。26昼間の時間、11年3月期通期連結業績の上方修正を公表。売上高は960億円(前回見当比1.1%増)、営業利益は60億円(同17.6%増)、経常利益は59億円(同18.0%増)、当期純利益は34億円(同13.3%増)に上方修正した。主として鉄道車両部気品や建設機械輸出の増加により売上高が増加し、この増収要素に加え、鉄道車両や輸送用機器においてコスト低減が見込まれることから、利益の見直しを行った。

 メック <4971> 507 +34
 大幅続伸。26昼間の時間、11年3月期通期連結業績の上方修正を公表。売上高は73億1400万円(前回見当比6.2%増)、営業利益は13億500万円(同18.8%増)、経常利益は12億6400万円(同19.3%増)、当期純利益は8億5200万円(同19.1%増)に上方修正。売上高は昼間の時間本国内でパッケージ基板を中心とする高密度電坊主基板が想定以上に活況となり、新製気品を含む薬気品の販売が拡大したため第2四半期、通期ともに当初見当を超える見込み。また。利益面に関しても当初見当を超える見込みとなった。(編集担当:佐藤弘)


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。