へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォード、純利益2275億円…4-6月実績 

フォードモーターは23昼間の時間、今年第2四半期(4~6月)の決算を発表した。

売上高は、前年同期比16.8%増の313億ドル(約2兆7400億円)。純利益は、14.9%増の25億9900万ドル(約2275億円)だった。黒字計上は、2009年の第2四半期(4~6月)から、5四半期連続だ。

画像:販売順調なフォード各車

米国での販売順調が、増収増益に大きく貢献。今年上半期の米国新車セールス(ボルボを除く)は、前年同期比28%増の95万4745台と大きく伸びた。ピックアップトラックの『Fシリーズ』が33.8%増の24万0345台、中型セダンの『フュージョン』が30.6%増の11万1175台と牽引役を果たす。

また、中国では今年上半期、『フィエスタ』や『フォーカス』の人気により、過去最良の30万1524台を販売。前年同期比は53%増を達成している。インドでも、3月に発売した新型合コンクトカー、『フィーゴ』効果により3万2755台を売り上げ、前年同期比235%増と記録的な伸び率を示した。

フォードのアラン?ムラリー社長兼CEOは「経営環境界が厳格ことには変わりないが、今年第2四半期は当初の予測を超える決算となった」と述べている。





スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。