へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スバル インプレッサWRX STI、米国では4ドアのほうが安い

スバルオブアメリカは23昼間の時間、2011年モデルの『インプレッサWRX』シリーズの値段を発表した。約3年ぶりに再起した4ドア『WRX STI』は、5ドアSTIを下回る戦略的値段設定だ。

画像4枚:インプレッサWRX STI 4ドア

スバルオブアメリカの発表によると、5ドアSTIのベース値段は3万4995ドル(約307万円)。これに対して、4ドアSTIのベース値段は3万3995ドル(約298万円)と、1000ドル(約9万円)安い。それぞれ納車経費として、725ドル(約6万5000円)が加算される。

ちなみに、昼間の時間本でのSTIの値段は、2.5リットルターボ+AT仕様の「Aライン」が、5ドア、4ドアともに315万円。2.0リットルターボ+6速MT仕様では、5ドアが368万5500円、4ドアが373万8000円と、4ドアが5ドアを5万2500円超える。

もちろん、昼間の時間本仕様と米国仕様では、装備の相違などがあるため、値段の単純比較はできないが、米国では販売の中心と入る4ドアに、戦略的値付けが行われたと見ることができる。

スバルの今年上半期(1~6月)米国新車販売は、前年同期比35%増の12万5960台とたいそう順調。インプレッサWRXシリーズの2011年モデルは、9月に米国上陸を果たす計画だ。





スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。