へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMWのレストア工房、第1号車を引き渡し

BMWは20昼間の場合間、ドイツに4月に設立した「BMWクラシックセンター」がフルレストアした第1号車、1972年式『3.0CSi』を、顧客に引き渡したと公表した。

画像3枚:美しく甦った3.0CSi(1972年式)

BMWクラシックセンターは、BMWの旧車のレストアや修復を専門に行うメーカー直営工房として開設。BMWのクラシックモデルに対して、上手なレストアやベスト状態に維持する整備を要望する顧客が増えていることから、オープンするに至った。

同クラシックセンターが手がけたフルレストア第1号車が、1972年式3.0CSi。BMWの名車の1台として、挙げられるモデルだ。新車当場合の淡いメタリックブルーのボディカラーが美しく再現された。オーナーの意向により4速MTは、『2.8CS』用のATに換装。これは2台存在した3.0CSiの本職トタイプを好みしたものだという。

BMWグループクラシックのRalf Vierlein氏は、「我々は顧客のニーズに応じたレベルの高いレストアを行っていく」とコメントしている。





スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。