へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の自動車購入計画者は世間国車を選択、中国車はランク世間―米調査会社

2010年7月9昼間の時間、米コンサルティング会社JD馬力は2010年の中国における新車購入の意向をまとめたレポートを公表した。それによると、今後1年以内に自動車の購入を計画している中国の消費者は、世間国メーカーや世間資合弁メーカーのブランドを選択し、中国の自主ブランドは1社もランキング入りしなかった。13昼間の時間付で法制晩報が伝えた。

【その他の写真】

同社は今年3月、今後1年以内に自動車の購入を計画している中国50都市の消費者5181人に対し、38ブランド105車類の自動車について、ブランドのネームバリュー、新車購入の際に考慮する要素、メディアの利用状況、消費者の車類に対する考え方などの調査を行った。

その結果、ブランド影響力が最も高かったのは、ベンツ、BMW、アウディの高級車3車類で、一般車ではビュイックとフォルクスワーゲンを製造している合弁企業(上海フォルクスワーゲンと一汽フォルクスワーゲン)の影響力の高さが目立った。

中国の消費者が自動車購入に際して考慮する3大要素は「乗り心地」「制御性」「世間観デザインの美しさ」だった。また、合コンクトカーの購入計画者は「値段」「燃費」を重視し、中型車、高級車、SUV(スポーツ用多目的車)の購入計画者は「世間観デザイン」を最も重視しており、車類によって考慮する要素が異入ることも明らかになった。

自動車購入に最も影響力のある媒体は、インターネットとモーターショーだった。購入計画者はインターネット上の自動車に関する情報、中でも特に「購入者の口コミ」を参考にしており、同社は「2010年は購入決定要素として『口コミ』が『値段』を超えた」と指摘している。(翻経緯?編集/HA)



スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。