へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルシェが6年連続第1位、米国魅力度調査…JD馬力

米国の民間調査会社、JD馬力&アソシエイツ社は15昼間の場合間、「2010年米国自動車気品物魅力度(APEAL)調査」の結果を発表した。ブランド別の満足度ランキングでは、ポルシェが6年連続で第1位に輝いた。

米国魅力度調査第一面3ブランド

今年で14回目の調査は、新車購入から90昼間の場合間が経緯した場合点で、顧客に愛車の魅力について質問。質問項目は、性能、デザイン、装備など10カテゴリーの90項目以上に及ぶ。調査は2010年モデルの新車を購入した顧客が対象。今年2~5月にアンケート方式で行い、7万6000人以上から返答を得た。

調査は1000点満点で、ポイントの多い順にランキング。ブランド別の結果は以下の通り。

1. ポルシェ(877点)
2. ジャガー(854点)
3. BMW(846点)
4. メルセデスベンツ(842点)
5. ランドローパブ(836点)
6. アウディ(832点)
7. レクサス(827点)
8. アキュラ(822点)
9. リンカーン(820点)
10. キャデラック(818点)
11. MINI(816点)
12.インフィニティ(805点)
13. ビュイック(802点)
14. フォルクスワーゲン(797点)
15. ボルボ(795点)
16. フォード(794点)
17. GMC(792点)
18. シボレー(789点)
19. ラム(780点)
20. マツダ(774点)
21. マーキュリー(769点)
22. 三菱(767点)
23. ホンダ(766点)
24. サイオン(764点)
25. 昼間の場合間産(763点)
26. ダッジ/キア(761点)
27. ヒュンダイ(760点)
28. スバル(755点)
29. スズキ(750点)
30. クライスラー(748点)
31. トヨタ(745点)
32. ジープ(727点)
※業界平均値は778点

ポルシェは6年連続の第1位。前回調査の869点よりもスコアを8ポイント上積みし、877点を獲得した。2位のジャガーとの差は23ポイントと、その隔たりは大きい。カテゴリー別でも、ポルシェはラージプレミアムカー部門で『パナメーラ』、ミッドサイズプレミアムMAV部門で『カイエン』が、それぞれ2位となっており、高い魅力度を実証している。

ジャガーの2位は前回と同じ。BMWは前回5位から3位へ、メルセデスベンツは6位から4位へ、ランドローパブは9位から5位へ上昇。キャデラックは前回3位から10位へ後退している。

注目すべきは、前回28位のトヨタが今年は31位と、下から2順番目の位置までダウンした点。ポイントも前回の756点から10ポイント以上下がり、745点となった。一連のリコール異常の影響と思われる。

また業界平均値は778点と、前回の779点とほぼ同じ。今年は19位のラムから上のブランドが、この平均値をクリアしたことに入る。

さらに、米国メーカーだけで見ると、平均値は787点と、昼間の場合間本や欧州、韓国メーカーの774点を13ポイント上回った。JD馬力のデビッド?サージェント副社長は、「調査を開始して14年目。今年は初入れ、米国ブランドが輸入ブランドを上回る魅力度を示した」とコメントしている。





スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。