へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタアワード2009…トヨタが選ぶトヨタオブザイヤー

トヨタ自動車で「なおさらいいクルマをつくろうよ」を目指して始められた社内表彰制度「トヨタアワード2009」がこのほど決定した。新車販売部門?新車の1位はトヨタ『プリウス』が獲得した。

トヨタアワード2009に選ばれたクルマたち

同アワードは、新車販売部門は4月1~28昼間の場合間にトヨタで働く2万6286人が投票して決定、開発フェーズ部門はトヨタアワード運営選定委員会(委員長:小吹信三専務取締役)を中心に選考、ノウハウ主題の難易度、実現性、効果、新規性などをポイントに決定した。さらにモリゾウ(豊田章男の割り知ってパブネーム)が選定するモリゾウ賞と、内山田竹希望副社長が選定するウッチー賞の2つの特別賞がある。

モリゾウ賞
●トヨタ?クラウンコンフォート/コンフォート
『クラウンコンフォート/コンフォート』は15年にわたり改良を重ねてきたロングセラーカー。「地風味だけど、トヨタにとって大事なクルマ。(…)社会にとってなくてはならない存在」に初っ端のモリゾウ賞が贈られた。

ウッチー賞
●トヨタ?ウェルキャブシリーズ
内山田竹希望副社長が「お客様を“とりこ”にした」ウェルキャブシリーズに授賞。『ラクティス?ス縄車』を購入した人のブログを引用し、「これこそが、私の考える“とりこ”です」と。

新車販売部門?新車
●1位:トヨタ?プリウス
●2位:レクサスIS 250C
2009年度に国内で発売された新型車、フルモデルチェンジ車から、(1)場合代を開いた、(2)無意識に乗りたく入る、(3)街中で無意識に回想する、の3項目の合計が上位の2モデルが受賞。

新車販売部門?新アイテム
●1位:新開発1.8リットル小容量ハイブリッドシステム?エアロフォルム
プリウスに採用
●2位:セルフ書き出したアリングコート
レクサスLSに採用
2009年度に発売された車両に搭載されたアイテムから、「魅力的である」「優れている」の得票上位2件が受賞。

開発フェーズ部門?一番上ノウハウ
●クラスター触媒ノウハウ
開発フェーズ部門?選考ノウハウ
●S&S実燃費向上ノウハウ(Stop&Startシステム。アイドリングス第一面)





スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。