へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォード中国新車販売53%増、過去最良…1-6月実績

フォードモーターは4昼間の時間、今年上半期(1~6月)の中国新車販売の結果を発表した。総販売台数は、過去最良の30万1524台。前年同期比は53%増と大きく伸びた。

画像3枚:フォードの中国主力車

フォードの中国合弁には、乗用車の長安フォードマツダと、商用車の江鈴汽車がある。

長安フォードマツダは今年上半期、前年同期比46%増の20万5563台を販売。そのうち、フォード車は46%増の15万1779台という結果だった。順調だったのは新型『フィエスタ』で、3万8669台をセールス。2009年秋の発売以降、累計8万6053台を販売するヒットとなった。

また、『フォーカス』も月販平均1万台以上をコンスタントに販売。6月に2011年モデルを発売したばかりで、7月以降の結果も注目される。このほか、『モンデオ』が前年同期比26%増、『S-MAX』が24%増と売り上げを伸ばした。

江鈴汽車は今年上半期、前年同期比66%増の8万8363台をセールス。『トランジット』が78%増の2万5227台と、大きく貢献した。

フォードは今年後半、中国へモンデオの2.0リットル「エコブースト」や新クロスオーパブの『エッジ』を投入する予定。フォードモーターチャイナのロパブト?グラジアーノ会長兼CEOは、「多くの顧客が、スタイリッシュで燃費に優れ、高気品質なフォード車を選んでくれているのは大きな喜び」と語っている。





スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。