へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GM米国新車販売、ピックアップが回復で10.7%増…6月実績

GMは1昼間の時間、6月の米国における新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は19万5380台で、前年同月比は10.7%増。6か月連続で前年実績を上回った。

[画像7枚:米国で売れているGM車]

「シボレー」「キャデラック」「GMC」「ビュイック」の主力4ブランドで見ると、シボレーが14万1381台を販売し、前年同月比は32.5%増。GMCは45%増の2万8526台、ビュイックは52.7%増の1万3133台、キャデラックは39.1%増の1万1788台と、いずれも高い伸びを見せた。

シボレーブランドの乗用車系では、『マリブ』が前年同月比80.7%増の2万0720台と牽引。『コバルト』も48.1%増の1万0141台と順調だった。しかし、『カマロ』は19.1%減の7540台と威勢に陰りが出所した。

シボレーブランドのライトトラック系(ピックアップトラック/SUV/ミニバン)では、主力の大型ピックアップトラック、『シルバラード』が前年同月比25.1%増の3万0994台をセールス。クロスオーパブ系も人気で、『エクイノックス』が179.7%増の1万1490台、『トラパブス』が56%増の1万1371台を販売した。

GMCブランドも、クロスオーパブが順調。『アカディア』が前年同月比26.5%増の5862台、新型『テレーン』は4603台を販売。大型トラックの『シエラ』も、26.9%増の1万1441台と人気を集めた。

キャデラックブランドでは『SRX』が461.9%増の3804台となったのをはじめ、『CTS』が31.3%増の4193台をセールス。ビュイックブランドでは『ラクロス』が173.7%増の5376台、『エンクレイブ』が20.9%増の4561台を売り上げた。

GMのドン?ジョンソン副社長は、「6月は大型ピックアップトラックの回復傾向が顕著」と、GMの金のなる木、トラック部門の回復に確かな手ごたえを感じている表情だ。





スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。