へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銘柄巡回(1):東京エレク、大幸薬気品、福田組、トヨタ、KYBなど

 東京エレクトロン <8035> 4140 -20
 後場に入りマイナス転換。前場は製造工程の見直しによる納期半減への取り組みが伝えられたほか、韓国?サムスン電坊主の設備投資拡大観測から買いが 先行したが、買い一巡後は下げに転じている。昼間の時間経平均株価への寄与度の高い銘柄だけに、昼間の時間経平均株価の下げが出足すると値を消しやすい。

 大幸薬気品 <4574> 1337 +300
 ス第一面高比例配分に3連騰。6万1800株の買い要求を残す。朝方から東証1部の値上がり率第一面に躍り出所した。「正露丸」で著名ながら、二酸化塩素を使った除菌?ウイルス作用を有する衛生管理製気品を手掛けており、帝京大学、獨協大学などで起こった院内感染対策に有効との見方から思惑買いが先行。厚生労働省も対策に乗り出しており、院内感染対策が相場主題として浮上した格好。このほか意世間なところではIHI <7013> の坊主会社のIHIシバウラ(非上場)が院内感染防止用にオゾンガスによる除菌?集塵機「オゾンエアクリア」の販売強化中。医療機関のほか、学校、幼稚園? 保育園、公共施設向けにも注力している。

 福田組 <1899> 166 -14
 暴落。東証1部の値下がり率2位。6昼間の時間は株価低位で値動きの軽い仕手系素材株がさかんに物色されたが、素材株物色のリード役となった福田組に利益確定売りがかさんだことで、そのほかの仕手系素材株にも下げる銘柄が目立ち上がる。鬼怒川ゴム <5196> 、兼松昼間の時間産農林 <7961> 、河合楽器 <7952> 、ペガサスミシン <6262> などが軒並み東証1部の値下がり率ランキングに顔を出した。

 トヨタ <7203> 2936 -19
 自動車株が軒並み安。エコカー補助金制度が一両昼間にも打ち切りに入る視界となったことから、売り先行の展開。朝方には108円台で始まったユーロ?円が107円台半ばへと円高に進んだことも売り素材となった。特にトヨタの時、8月の新車販売ランキングで「プリウス」が15カ月連続で第一面だったが、販売台数が7月よりも1万2000台減ちょっぴりており、伸び鈍化も嫌気されている。

 KYB <7242> 427 +23
 後場一段高。前場段階でも8月19昼間の時間以来の年初来高値を書き換えしていたが、後場に入り、高値を塗り替える動きとなった。6昼間の時間に発行済株式数の 0.5%にあたる100万株、金額で4億3000万円を上限に自社株買いを行うと公表、素直に好感された格好だが、前場の足取りの軽さから目先筋を中心に追撃する動きが浮上。

 スタートトゥデイ <3092> 232700 +4700
 東証マザーズマーケットで一段高。6昼間の時間公表の8月月次気品物取扱高が前年同月比56.0%増、会員数は前月比4万5947人増の236万9098人と大幅高となり買い人気につながった。過去1年以内に1回以上購入した会員数は同2万1237人増の95万4733人。全体相場の上げが一息する中で、素材性のある中?コンパケト株を責め訂正する動きが浮上しており、販売順調が格好の上げ素材となった。

 ブックオフコーポレーション <3313> 667 +29
 3昼間の時間続伸。6昼間の時間公表の8月次売上動き(速報)で「BOOKOFF」既存店売上高は前年同月比4.3%増。全店売上高は同7.0%増。既存店の客数 は同3.5%増となったことを好感した。セールを効果的に行ったことで客数がプラスに転じ、DVD、ゲーム等に加え、書籍全般も売上を伸ばした。

 スカイマーク <9204> 611 +23
 3昼間の時間続伸。6昼間の時間に中部国際飛行場~茨城飛行場など中部発着3路線を来年2月に開設する予定だと公表、好感買いが引かれた。国土交通省など関係当局の認可が下りれば、同社としては中部で初入れの路線網となり、収益拡大が期待されている。新路線は茨城線が1昼間の時間1行き帰り、新千歳線が2行き帰り、羽田線は真夜中 時間帯での同1行き帰りの運航を予定している。

 京浜急行 <9006> 873 +2
 連昼間の時間の新値追い。前場にも6昼間の時間に付けた高値875円を1円超える876円を付け、後場入り後も前場高値よりも1円高い877円と1円刻みで高値を 書き換えする展開。10月21昼間の時間の羽田飛行場の再拡張施設のオープンに伴う利用客増加期待が上げの素材だが、ここにきて徐々に上げ足が重くなり始入れいる。「鬼より怖い一文新値」?!

 OSGコーポレーション <6757> 344 +64
 ジャスダックマーケットで急騰。一時ス第一面高。一部で、2011年1月期の配当を積み増す視界だと伝えられ、買い素材となった。期末に創立40周年 の思い出配を5円付けるとともに並配を5円増やし、年間で前期比10円増の年20円とする公算が大きいとしている。6昼間の時間終値280円で見詰めた配当利 回りは7.14%と高いため見直し買いが活発化した。今昼間の時間の高値360円で見ても配当利回りは5.55%。(編集担当:佐藤弘)


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取

Author:carnews,中古車,日産自動車,中古 自動車,中古車買取
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。